医療英語:表現を裏返して訳す

医療英語10年の実績

500本以上の医療動画教材見放題

医学英語アカデミー


@24時間いつでもどこでも閲覧可能

Aオンラインの実践的英語学習

BLAで10年の実績を誇るAMIと共同開発

Cレッスン後に講師からフィードバック

D医療英語に完全特化したコンテンツ

体験無料!


医療英語:表現を裏返して訳す

医療英語:表現を裏返して訳す

 

医療英語:表現を裏返して訳す

 

「気分が悪いんですか?」と日本語で言う場合、英語ではAre you all right? と逆の言い方をすることがよくあります。

 

例えばKeep the soup warm. は、<スープを熱くしておきなさい>と翻訳するよりは、<スープをさまさないように>とするとか、またSay the truth.は<真実を言え>とするよりも、<うそをつくな>と翻訳するほうが日本語としては自然な表現といえます。

 

どちらも結局は同一のことを伝えているのですが、往々にして英米人と日本人とでは逆の言い方をしている場合があります。

 

そこで、ある英語のセンテンスを日本語に翻訳する場合、そのままの表現形式で、その翻訳に四苦八苦するようであれば、発想を変えてその裏の、逆の表現に、受動形式を能動形式に、肯定形式を否定形式に、否定形式を肯定形式に訳すと自然な日本語になることがあります。

 

その例をいくつか次に示します。

 

It must be well remembered.
そのことを忘れてはならない。(そのことはよく記憶されねばならぬ)

 

He has yet to make 35 dollars a week.
週の稼ぎがまだ35ドルにもなっていない。(=He has not yet made 35 dollars a week.)(まだこれから週に35ドル稼がねばならない)

 

I would die before I told her about it.
私は死んでも彼女にそのことは言いたくない。(私は彼女にそのことを言った前に死んだであろう)

 

 


⇒顔が見える安心の通訳トライアル3000円から
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
どこでも☆通訳

 


⇒英文校正はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
363円からの英文校正アイディービジネス

 


⇒Web翻訳はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
最短90分2,500円で納品の「Webで翻訳」

 

医療英語10年の実績

500本以上の医療動画教材見放題

医学英語アカデミー


@24時間いつでもどこでも閲覧可能

Aオンラインの実践的英語学習

BLAで10年の実績を誇るAMIと共同開発

Cレッスン後に講師からフィードバック

D医療英語に完全特化したコンテンツ

体験無料!




医療英語:表現を裏返して訳す 関連ページ

医療英語:センテンスの強調部をつかまえる
医療英語:並列部分は同じ表現形式で訳す
医療英語:訳文の文末の処理
医療英語:登場人物の性格を正しくとらえる
医療英語:登場人物の名前
医療英語:固有名詞のカタカナ表記法
医療英語:カタカナ書きの外来語はなるべく使わない
医療英語:訳注のつけ方
医療英語:イタリックは傍点で表す
医療英語:英語の句読記号の意味
医療英語:註釈書の註をうのみにしない
医療英語:動植物の訳し方
医療英語:オノマトペの訳し方
医療英語:身体各部の名称の日英語比較
医療英語:英英辞書を併用する
医療英語:英語類義語辞典を利用する
医療英語:新語辞典を座右に備える
医療英語:引用句辞典を常備する
医療英語:スラング辞典の必要性
医療英語:便利な英語略語辞典
医療英語:日本語辞書をどう使うか
医療英語:原著者への問い合わせ
医療英語:英米人の友人を日本国内でつくる
医療英語:英米の文化的伝統を知る
医療英語:英米の生活を知る
医療英語:どうしても翻訳不可能な場合
医療英語:訳文の推敲
医療英語:訳文を他人に読んでもらう
医療英語:誤訳の発見法
医療英語:誤訳を指摘されたとき

HOME プロフィール お問い合わせ