医療英語:日本語辞書をどう使うか

統計学セミナー

医療英語:日本語辞書をどう使うか

 

医療英語:日本語辞書をどう使うか

 

翻訳にあたって英英、あるいは英和辞書で単語を調べ、適訳を自分で考えついたなら、今度はその訳語を日本語の辞書を引いて、確かにそれが原文の意味に対応しているかどうかを確認しておく慎重さが欲しいところです。

 

例えば-----
She had on a silk dress and it made a faint rustle as she strolled about the room.
彼女は絹のドレスを着ており、部屋のなかを歩き回るときかすかな絹ずれの音がした。

 

と訳してから“絹ずれ”を日本語の辞書で念のために引いてみると、“衣ずれ”または“きぬずれ”が正しいことがわかります。

 

あるいはまた、Walls have ears.またはFields have eyes, and hedges have ears.という英語を見て、日本の警句の<壁に耳あり、畳に目あり>と翻訳して、日本語の辞書で確かめると、正しくは「壁に耳あり、障子に目あり」であることが分かるといった具合です。

 

日本人はとかく学校を卒業すると日本語(国語)の辞書など見向きもしませんが、これは悪いくせです。

 

統計学セミナー

 


 


 


 


医療英語:日本語辞書をどう使うか 関連ページ

医療英語:センテンスの強調部をつかまえる
医療英語:並列部分は同じ表現形式で訳す
医療英語:表現を裏返して訳す
医療英語:訳文の文末の処理
医療英語:登場人物の性格を正しくとらえる
医療英語:登場人物の名前
医療英語:固有名詞のカタカナ表記法
医療英語:カタカナ書きの外来語はなるべく使わない
医療英語:訳注のつけ方
医療英語:イタリックは傍点で表す
医療英語:英語の句読記号の意味
医療英語:註釈書の註をうのみにしない
医療英語:動植物の訳し方
医療英語:オノマトペの訳し方
医療英語:身体各部の名称の日英語比較
医療英語:英英辞書を併用する
医療英語:英語類義語辞典を利用する
医療英語:新語辞典を座右に備える
医療英語:引用句辞典を常備する
医療英語:スラング辞典の必要性
医療英語:便利な英語略語辞典
医療英語:原著者への問い合わせ
医療英語:英米人の友人を日本国内でつくる
医療英語:英米の文化的伝統を知る
医療英語:英米の生活を知る
医療英語:どうしても翻訳不可能な場合
医療英語:訳文の推敲
医療英語:訳文を他人に読んでもらう
医療英語:誤訳の発見法
医療英語:誤訳を指摘されたとき

HOME プロフィール お問い合わせ