医療英語:未来表現の種類とニュアンス

医療英語10年の実績

500本以上の医療動画教材見放題

医学英語アカデミー


@24時間いつでもどこでも閲覧可能

Aオンラインの実践的英語学習

BLAで10年の実績を誇るAMIと共同開発

Cレッスン後に講師からフィードバック

D医療英語に完全特化したコンテンツ

体験無料!


医療英語:未来表現の種類とニュアンス

医療英語:未来表現の種類とニュアンス

 

医療英語:未来表現の種類とニュアンス

 

英語の未来形にはshall, willのほかにいろいろな言い方があって、それぞれ少しずつニュアンスが違っています。以下その主なもの六種についてそれぞれのニュアンスを説明しておきます。

 

(1)I leave for America next week. 来週出発です。
(2)I am leaving for America next week. 来週出発ということになります。
(3)I am going to leave for America next week. 来週出発するつもりです。
(4)I shall (will) leave for America next week. 来週出発します。
(5)I shall (will) be leaving for America next week. 来週には出発しています。
(6)I plan (intend) to leave for America next week. 来週出発の計画(予定)です。

 

(1)のように現在形leaveを使うと、出発準備がすべて終わっていて、未来に関して不確定要素はなにひとつないというニュアンスがあります。

 

(2)のように現在進行形be leavingを使うと、荷物をまとめたり、切符を買ったりなどの出発準備が進行中で、それでは皆さんさようならと言いかけている場面が目にうかび、未来が現在にすぐ引き続いて起こりかけているという感じが強いわけです。

 

(3)のように現在進行形be going to leaveを使うと、話者のはっきりとした意志に、非個人的な未来の不確定要素が入り混じっているニュアンスで、これが未来のことをいう場合の一番自然で、最も広く用いられる表現法です。

 

(4)のように未来形shall, willを使うと、すべてを現在とは関係のない未来の出来事とし、現在から切り離して、今何をしているかについては一切無関心なニュアンスがあります。

 

(5)のように未来進行形shall(will)be leavingを使うと、現在とは全く関係のない未来のある時点で、ある事柄が進行している光景が目にうかびます。すなわち、現時点ではまだ切符を買うなどの出発準備は何もしていないが、多分来週の今ごろは切符を買っているであろうといったニュアンスがあります。なお、(4)と(5)ではshallとwillの使い分けの問題がありますが、shallは単なる未来の事を、willは話者の意志を示します。

 

(6)はplan, intendのような動詞を使い、未来の計画を現時点において実際に立てている意の現在形で、intendのほうはやや堅苦しい感じの言葉で、しかもやや漠然とした心づもりを示します。これに対し、planのほうはより口語的であり、しかもより具体的で確固たる決心を示します。

 

 


⇒顔が見える安心の通訳トライアル3000円から
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
どこでも☆通訳

 


⇒英文校正はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
363円からの英文校正アイディービジネス

 


⇒Web翻訳はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
最短90分2,500円で納品の「Webで翻訳」

 

医療英語10年の実績

500本以上の医療動画教材見放題

医学英語アカデミー


@24時間いつでもどこでも閲覧可能

Aオンラインの実践的英語学習

BLAで10年の実績を誇るAMIと共同開発

Cレッスン後に講師からフィードバック

D医療英語に完全特化したコンテンツ

体験無料!





HOME プロフィール お問い合わせ