医療英語:比較級、最上級の訳し方

統計学セミナー

医療英語:比較級、最上級の訳し方

 

医療英語:比較級、最上級の訳し方

 

日本語の形容詞は原形のみで、英語の-erやmoreに相当する比較級や-estやmostに相当する最上級がないから、これらを翻訳するのが下手です。そこでこれらの翻訳にあたっては十分注意しないと意味がわかりにくい訳文になることがあります。次に訳し方を示します。

 

-1
「〜のほうが」:This is cheaper. このほうが安い。
「もっと〜」「一層〜」:Give me a better one. もっといいものをください。
「もうすこし〜」:I want a little bigger one. もうすこし大きいのがほしい。
「なお〜」:This one is still better. これはなおいい。
「より〜」:形容詞の原形に「より」「一層」「より一層」をつけます。She became more beautiful. より一層きれいになった。

 

英語の原文でthan…..の部分が省略されているときは原文になくても「・・・よりも」という言葉を補って訳します。例えばIn Paris people eat better.を<パリの人はよりよく食べています>でなく、<パリの人は他の都会の人よりもいいものを食べています>と訳します。

 

なおこの「〜より」はできるだけ避けるのがよいでしょう。日本語で「より」には「より美しい」という比較級の-er、moreの意と、「あれよりも美しい」というthanの意の両方があって曖昧です。そこでMt. Fuji is higher than Mt. Asama.(浅間より富士が高い)というような場合はよいですが、-erかthanかわかりにくいときは「より」は避けた方が賢明です。

 

-2
形容詞の原形で最上級の意味をもたせる。
This is best. これがいい。
「一番〜」形容詞の原形に「最も」「一番」をつけるか、または「〜よりも・・・なものはない」「〜ほど・・・なものはない」と表現します。
This is the best hotel in Tokyo. 東京一のホテル
Which is the best? どれが一番いいか?

 

-3
「ますます〜」「次第に〜」「だんだん〜」「いよいよ〜」と表現します。
It’s getting bigger and bigger. ますます大きくなっていく。
My suitcase got heavier and heavier. 手にさげたスーツケースは次第に重くなってきた。
He is working less and less. いよいよ働かなくなってきている。

 

-4
the+比較級(形容詞、副詞)の形におけるtheは「それだけ一層」(=by so much, by that amount)という意の副詞で、二つのものが互いに平行して同時に変化することを示します。その場合、一方に比例して他方も増大する場合と、一方に逆比例して他方が減少する場合とがあります。
I like him the better for his faults.
The more he reads, the less he understands.
The bigger the house is, the more money it will cost.

 

統計学セミナー

 


 


 


 



HOME プロフィール お問い合わせ