医療英語:仮定法に足をとられるな

統計学セミナー

医療英語:仮定法に足をとられるな

 

医療英語:仮定法に足をとられるな

 

仮定法についてはIf it is fine tomorrow, we will go on a picnic.のように条件節と、帰結節とが共にそろっていて、しかも条件節がIfで始まっているときは、それが仮定法であるということがすぐに分かるから先ず誤訳する危険性はありません。

 

しかし、この条件節が省略されているとか、If以外の形式をとっているとかの場合には、うっかり仮定法であることを見落として誤訳することがあります。
さて、仮定法には次の三つの種類があり、それぞれ使う動詞時制と意味を異にしております。

 

-1
実現する見込みのある条件を示し、If節には現在、帰結節には未来を使います。そして現在または未来のことを言っているのです。
If you run, you will get there in time. 走れば時間に間に合うだろう。

 

-2
起こりうる可能性のない条件を示し、If節には過去、帰結節にはshould(would)+原形動詞を使います。Ifの動詞が過去でも、決して過去のことを言っているのではなく、仮定法現在と同様に現在または未来のことを言っているのです。ただ実現する見込みの薄い場合はこちらを使います。つまり現実にはありえないこと、あるいはほとんど起こりそうにないことを示すのに使います。
If I were a bird, I would fly to you. もしも私が鳥であったなら、あなたのところへ飛んで行くでしょうに。(現実にそのようなことはあり得ない) If I dropped this, it would explode. 万一これを落としたら爆発するだろう(落とすようなことはないが)

 

-3
実現しなかった過去のことがら、過去の事実の反対を示し、If 説にはhad+p.p.(過去完了)、帰結節にはshould(would)have+p.p.を使います。
If I had known of your arrival, I should have met you at the airport. きみが着くことを知っていたなら迎えに空港まで出たのに。(知らなかったので迎えに出なかった)

 

さて、上のような標準型をとっておれば誤訳することはありませんが、次のような場合は注意を要します。

 

条件節を欠く場合: I could lift that box.その気になれば持ち上げることができただろう。(if I had triedが省略)

 

We could not have had a more perfect day for a garden party. あれ以上に完璧なガーデンパーティー日和はなかったであろう。(If we had ordered it.が省略)

 

If を省略して倒置構文をとっている場合: Should you fail in the examination = If you should fail in the examination
Were I rich = If I were rich
Had I known = If I had known

 

このように仮定法の条件節のIf やUnlessが省略されると主語と動詞の位置が倒置されます。

 

Should you have any difficulty, please feel free to tell me. = If you should have any difficulty, please feel free to tell me. もし困るようなことがあれば遠慮なく申し出てください。

 

Were you to try harder, you would succeed. = If you were to try harder, .....または、If you tried harder, ….. もっと一生懸命に努力すればうまくいくだろうに。

 

Had I been there, I should have helped you. = If I had been there, ….. 私がもしそこにいたら助けてあげていたのに。

 

If の代用表現でOtherwise, Without, But for, Unless, Provided, Supposeなどの型で条件を示している場合

 

I ran and ran. Otherwise I should have missed the bus. 走りに走った。でなければバスに乗り遅れていただろう。(走ったから乗り遅れなかった)

 

But for your help, he would be hopeless. きみの助けがなければ彼はだめだろう。

 

Onceなどで導かれた分詞構文で条件が示されている場合: Once seen, it can never escape him. 見たが最後彼は絶対にのがさない。

 

統計学セミナー

 


 


 


 



HOME プロフィール お問い合わせ