医療英語:時制の注意点

医療英語10年の実績

500本以上の医療動画教材見放題

医学英語アカデミー


@24時間いつでもどこでも閲覧可能

Aオンラインの実践的英語学習

BLAで10年の実績を誇るAMIと共同開発

Cレッスン後に講師からフィードバック

D医療英語に完全特化したコンテンツ

体験無料!


医療英語:時制の注意点

医療英語:時制の注意点

 

医療英語:時制の注意点

 

英語と日本語の時制のとらえ方の相違については<ああ思い出した>がNow I remember. であり、She said that she was sick. が<女は気分がわるいと言った>と訳すのが自然な日本語であることでよく分かります。

 

英語では動詞の時制(現在、過去、未来、進行形、完了形、etc.)が正確に決められています。また英語では主節の時制と従属節の時制とを一致させます。そこでShe said that she was sick.は<気分がわるいと言った>と訳さないといけません。

 

もし直訳して、<気分がわるかったと言った>とすると、「それまで気分がわるかった(が今はよくなった)と言った」という意味になってしまい、英語原文の意味が正しく伝わらないことになります。

 

おおざっぱに言えば、英語原文のなかにいくつも過去形が使われていても、日本語訳ではただ一個所に過去形「〜した」を使い、他は現在形にすると自然な日本語になります。

 

つまり、日本語には時制の考えがないことはないですが、英語のように理論的な規則が決められているわけではなく、日本人はだれでも時制を厳密に使っているわけでもないということです。

 

「〜した」と言えば過去、「〜する」は現在、「〜しよう」は未来形ですが、それもその時々の都合でいろいろになります。一続きの連続動作を述べるのに「した」「する」「しよう」を前後して同時に使ったりし、全然時制の規則が無いのに等しく、それでいて意味は十分通じ、何の不便もありません。

 

それが現在のことなのか、過去のことなのか、その場その場で適当に判断がつくもので、かえって文法的に正確さを求めたものが必ずしもよい日本語であるとは限りません。

 

例えば完了時制を厳密に守ろうとして<どうしてその事を忘れていたのだったのか不思議だ>のように持って回った言い方よりも、<どうしてその事を忘れていたのか不思議だ>のほうが自然です。

 

英米人が初めて日本語の小説などを読むと、時制が現在と過去のあいだを自由自在に行ったり来たりして、日本語の不規則な時制にとまどい、頭を混乱させ、文意の理解にまごつくことがよくあります。

 

例えば芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の書き出し部分ですが、物語はすべて過去についての話ですがほとんど現在形動詞で書かれており、その中に一回だけ過去形が使われています。これを英訳する場合には、時制を全部過去形に統一しないことには英語として不自然になります。

 

この英語と日本語を比較対照して、時制の翻訳の注意すべきコツを会得しましょう。

 

ある日のことでございます。おしゃか様は極楽のはす池のふちを、ひとりでぶらぶらお歩きになっていらっしゃいました。池の中に咲いているはすの花は、みんな玉のようにまっ白で、そのまん中にある金色の芯からはなんとも言えないよいにおいが、絶え間なくあたりへあふれております。極楽はちょうど朝なのでございましょう。

 

One day the Buddha was sauntering along on the brink of the lotus pond of Paradise. The lotus flowers in bottom in the pond were all as white as pearls, and the golden pistils and stamens in their centers ceaselessly filled all the air with ineffable fragrance. It was morning in Paradise. Trans. by Glenn W. Shaw

 

 


⇒顔が見える安心の通訳トライアル3000円から
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
どこでも☆通訳

 


⇒英文校正はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
363円からの英文校正アイディービジネス

 


⇒Web翻訳はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
最短90分2,500円で納品の「Webで翻訳」

 

医療英語10年の実績

500本以上の医療動画教材見放題

医学英語アカデミー


@24時間いつでもどこでも閲覧可能

Aオンラインの実践的英語学習

BLAで10年の実績を誇るAMIと共同開発

Cレッスン後に講師からフィードバック

D医療英語に完全特化したコンテンツ

体験無料!





HOME プロフィール お問い合わせ