医療英語:方言翻訳法

医療英語10年の実績

500本以上の医療動画教材見放題

医学英語アカデミー


@24時間いつでもどこでも閲覧可能

Aオンラインの実践的英語学習

BLAで10年の実績を誇るAMIと共同開発

Cレッスン後に講師からフィードバック

D医療英語に完全特化したコンテンツ

体験無料!


医療英語:方言翻訳法

医療英語:方言翻訳法

 

医療英語:方言翻訳法

 

日本語に関西弁、九州弁、広島弁、東北弁、東京弁などがあるように、英国や米国でもそれぞれの地方に方言があって、発音、語彙、文法、語法の点で標準とされている英語と異なる英語が使われています。

 

文学作品の翻訳ではそういった方言をどう翻訳すればよいかということが問題になります。

 

翻訳家のなかには英語の方言をみると、どの方言でもすべていなかの農民言葉で「そうでがす」「そうだんべえ」などとする人がいますが、それはよくありません。

 

その英語方言が日本のどの方言に近いか検討して、その方言で翻訳しないといけません。

 

この場合、その地理的条件の類似によるのではなく、人文社会的な類似性によって選ぶべきです。

 

例えば英国のロンドンっ子のコックニー訛りは江戸っ子弁がぴったりです。ロンドンは英国の南部にあり、東京は日本の中央部にあるにもかかわらず、両者とも首都の下町で話されている方言という人文社会的類似性があり、翻訳を読む人には自然に納得がいきます。

 

ジョージヤ訛りは米国南部であるからといって、それを地理的に似た九州弁に翻訳してよいかというと、そうではありません。

 

むしろ京都弁に訳すのがふさわしいといえます。のんびりとした話し方で、それを女性が話すと柔らかで、魅力的ですが、男性が使うといやに間延びしていて、ばかにされることがあります。

 

サイデンステッカー氏は、関西弁の英訳にアメリカ南部方言を使うといいようだと述べています。

 

アメリカ南部は地理的には九州に近いですが、九州弁ではなく関西弁が等価であるとしています。

 

そこで逆にアメリカ南部方言は関西弁に翻訳するとあの南部特有のまどろっこしい話し方が再現されます。

 

では英国と米国の方言を一つずつ紹介しておきます。

 

先ずロンドンの下町っ子の英語はコックニーと呼ばれ、その最も目立った特徴は、語頭のh-はすべて落として発音することです。eiをaiと発音することなどです。

 

従ってheがイーとなり、Spainがスパインとなります。

 

Ow, eez ya-ooa san, is e? Will ya-oo py me f’them? = Oh, he is your son, is he? Will you pay me for them?

 

よお、あいつおめえさんの息子だろ?じゃあ、そいつの代金を払ってもらおうじゃねえか。

 

ちなみにアメリカ南部方言では、発音ではaiがアーとなり、I didn’t see my boy.はAh didn’ see mah boooy. (うち、息子には会うてえしまへん)となります。また4時15分前のa quarter to fourはa quarter till fourといいます。

 

さらにcarry(物を運ぶ)がtake(人を連れて行く)の意に使われて、I’ll take you home. がI’ll carry you home.(家まで送ったろか)となります。

 

つまりCarry me back to Ole Virginnyは南部民謡なのです。

 

さて、英語方言に関しては、English Dialect Dictionary, by Joseph Wrightが、米語方言に関してはAmerican Dialect Dictionary, by Harold Wentworth が役に立ちます。

 

日本語方言では東条操著の「全国方言辞典」「分類方言辞典」が参考になります。

 

また九州の筑豊方言で書かれた五木寛之の「青春の門」。

 

関西の神戸弁で書かれた谷崎潤一郎の「細雪」。

 

東北の津軽弁で書かれた高木恭造の「方言による三つの物語」のような作品や、ロンドン訛りのPygmalion, by Bernard Shaw、ジョージヤ南部方言のGone with the Wind, by Margaret Mitchell, オクラホマ方言のThe Grapes of Wrath, by J. Steinbeckなどを読むのも参考になります。

 

 


⇒顔が見える安心の通訳トライアル3000円から
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
どこでも☆通訳

 


⇒英文校正はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
363円からの英文校正アイディービジネス

 


⇒Web翻訳はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
最短90分2,500円で納品の「Webで翻訳」

 

医療英語10年の実績

500本以上の医療動画教材見放題

医学英語アカデミー


@24時間いつでもどこでも閲覧可能

Aオンラインの実践的英語学習

BLAで10年の実績を誇るAMIと共同開発

Cレッスン後に講師からフィードバック

D医療英語に完全特化したコンテンツ

体験無料!





HOME プロフィール お問い合わせ