医療英語:翻訳はやはり必要です

医療英語10年の実績

500本以上の医療動画教材見放題

医学英語アカデミー


@24時間いつでもどこでも閲覧可能

Aオンラインの実践的英語学習

BLAで10年の実績を誇るAMIと共同開発

Cレッスン後に講師からフィードバック

D医療英語に完全特化したコンテンツ

体験無料!


医療英語:翻訳はやはり必要です

医療英語:翻訳はやはり必要です

 

医療英語:翻訳はやはり必要です

 

梅が香にのっと日の出る山路かな − 芭蕉

 

Suddenly the sun rose
To the scent of the plum ? blossoms
Along the mountain path. ? trans by H. Blyth

 

いかに優れた翻訳であっても、原文の完璧な代用にはなり得ません。

 

特に文学作品の場合は、その内容のみならず、語句や言い回しの持つイメージや文体リズムまで完全に別の言語に移すことは極めて困難な仕事です。

 

例えば上例のような日本語の俳句を英語にする場合を考えてみましょう。

 

句意は説明するまでもなく極めて平明です。春浅い早朝の山路をたどって行くと、あたりにはいい梅の香がただよっています。少々膚寒い。

 

すると彼方から真っ赤な太陽が上って、こちらへ向い朝の光がさして来たということです。

 

しかしその余韻は深いです。この句に使われている切れ字の「かな」の持つ万言を費やしてなお言いおおせない万感の思いは英語では表現にしようがありません。

 

また俗語の「のっと」の持つ暖かく柔らかい、軽快なのどかなニュアンスは英語のsuddenly(急に)ではとうてい表すことができません。

 

そうはいっても、日本人のだれもが英語を楽に読みこなせるわけではなく、英語に通じていない日本人のために翻訳はやはり必要です。

 

ただし翻訳の訳文はそれを日本語として読み下した場合、正確明瞭に原文の意味がスッと読者の頭に入り、理解されるようなものでなければなりません。

 

それには先ず、翻訳者が原文の真の意味を正確にとらえていなければならず、そのためには翻訳者の精緻な読み込みと研究を前提としなければならないことが少なくないはずです。

 

そのうえできれば翻訳文の日本語が原文の持つニュアンス、文体、リズム、風格までも伝えていると理想的です。

 

また、たとえ外国語にかなり通じている人でも、うかつな人であれば大雑把な原文の読み方をして、多くの大切な細部を読み落としていることがしばしばあります。

 

それに比べ注意深く訳された精緻な翻訳は、はるかに豊かな内容を余さず読者に伝えることができます。

 

直訳するだけで事終われりとし、原文を日本語にともかく移し換えることだけに追われて、急所急所の細部が不明瞭な生硬な翻訳調で、それを読んでいても、ほとんど原著の要約を読んだのとあまり変わらないような粗末な翻訳も多く、原著の概念的理解しか得られないことがあります。

 

それを読んだ読者の頭は、もうろうとするばかりです。

 

やたらに多くの翻訳書を出すエネルギーを、もっと翻訳すべき原著の厳選と、原本の内容の研究と、翻訳文の推敲と精錬に振り向け、精緻な翻訳によって、伝達される内容そのものが一層豊かであるほうがいくらよいか知れません。

 

数が少なくてもよいので、注意の行き届いた良質の翻訳書の出版が望まれます。

 

 


⇒顔が見える安心の通訳トライアル3000円から
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
どこでも☆通訳

 


⇒英文校正はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
363円からの英文校正アイディービジネス

 


⇒Web翻訳はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
最短90分2,500円で納品の「Webで翻訳」

 

医療英語10年の実績

500本以上の医療動画教材見放題

医学英語アカデミー


@24時間いつでもどこでも閲覧可能

Aオンラインの実践的英語学習

BLAで10年の実績を誇るAMIと共同開発

Cレッスン後に講師からフィードバック

D医療英語に完全特化したコンテンツ

体験無料!





HOME プロフィール お問い合わせ